吹奏楽クラブには、3年生から6年生までの、楽器で演奏することが好きな人たち84名が入部しています。朝の7時30分から8時20分まで、学校のある日は毎日練習しています。
吹奏楽とは金管楽器、木管楽器、打楽器によるアンサンブルのことを指します。五小は8パート約20種類の楽器で構成されていて、6年生を中心に8パートにわかれて練習をしています。
年間校外での演奏会が3〜4回、校内が3回ほどあり、運動会でも行進曲などの演奏をしています。
音楽を通して、異学年の友だちとふれあい、音楽をつくりあげる喜びを味わっています。
朝の早起きは大変ですが、朝から楽器を演奏して気持ちよい一日を子どもたちは過ごしているようです。

♪武蔵野市ジュニアバンド ジョイント・コンサート♪